シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6月16日の走行記録。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6月16日。梅雨真っただ中なのに快晴wまぁー例年の事なんだけど蒸し暑い日だった。

今回の行先は北へ行くことに。そう寺前駅まで行くことにした。調子が良ければもう少し先まで行きたいのだが、体力と気力が持つかどうかがわからないので予定とだけ考えていただければ。。。この日もGRAPHITEDESIGN METEORで走行しています。

天気は良かったんだけど風は少し冷たく向かい風というちょっと残念な状況。向かい風さえなければと思いながら、それでも先へ進んでいくのは半分仕方なしという感じ。

登り坂で向かい風という状況で足を回すという作業がかなり苦痛になってきて、心が折れながら風が止むことをひたすら願っていたが止むどころかさらに強くなるという最悪な展開に。

この時期に風が少し冷たいってことで走っている分には涼しいんだが、せめて追い風にならんのかと心で叫んでいたりと嫌になる気持ちだけがドンドン膨らんで行って、暴発する前になんとか寺前駅に到着した。

寺前駅

この時心は帰宅の選択肢しかなかったのだが、駅の近所から店員さん?が出てきて

「ヒルクライムに出るの?」

なんて聞いてきた。一瞬何を言ってるんだと思っていたが、近々ヒルクライムのイベントがあるのを思い出して、きっぱりと「出ません!」と答えていたw

おじさんはガックリとなっていたが
「493人エントリーしてるよ。」
って教えてくれた。
約500人もあの坂を登るんだと思いながら、おじさんと色々話をしていた。さぁー出発っていうことになり帰宅をするのかと思いきや、おじさんのせいで更に北へいくことになってしまった。

そのまま南へ行ってもよかったんだけどおじさんに
「気を付けて」
みたいなことを言われると北へ行くしかない状態になっていたんだけど。。。

生野駅まで行きたいという気持ちは膨らんでいたんだけど体がそれを拒否る反応を起こしていたので、手前のホテルまでに気持ちを切り替えて向かうことにした。

途中何人かに抜かれたんだけれど、そんなことなんかもうどうでもいい状態になっていた。

何度かカーブを曲がって目的地の看板が見えたのでほとんどない気力を絞り出して無事到着した。このホテル?に来るのも随分と久しぶりだ。前はもっと楽に到着できてたはずなのに、ここまで疲れるのはやはり年齢の影響でしょうか???

ホテルモンテローザ

ここからは本当に帰宅するだけだった。下り基調なので帰りは楽ちんのはず!と思いながら家路を急いでいたが、案の定ここでも何人かに追い抜かれていくというダメダメな状態だった。っていうか他の人速すぎ!!

家に着く前に自動販売機で水分補給をして家に着いた時には精魂つきたって感じだった。ローラー台でもう少し体作らんとまずいですな。。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする